日々コレ

日々コレ
日々気になることの雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

松本人志・大日本人に今度は逆風!?

松本人志に今度は手厳しい意見が!
初日は、拍手喝采の中幕を閉じたが、
全員が絶賛したわけではなかったようです。世界の壁でしょうか。
フランス人雑誌編集者は、
「アイデアは良いが、編集がうまく行っていないような気がする。
監督としての才能がないのではないか」と辛辣なコメント。
別の地元ジャーナリストからは、
「公式上映から1日以上が経過したが、まだ、
強力に松本作品をプッシュする評論家がいない」と語った。

 また、21日午後6時半(日本時間)に現地で会見を開いた
北野武監督(60)は、
松本人志から「(上映中にもかかわらず)自分の周りにいた人が
出て行ったのが見えてショックだった」と聞いたことを明かした。
北野武監督は「相当ショックを受けていたようだった。
お笑い同士だし、これからも彼を応援していきたい」とエールを送ったそうです。
さすが、北野武。

スポンサーサイト
この記事のURL 映画 コメント : - トラックバック : -

武田真治がラブデス共演者とセッション!

武田真治が異色セッション!
俳優、ミュージシャンとして活動する武田真治(34)が
異色の顔ぶれとライブを行うことになったようです。


主演映画「LOVEDEATH―ラブデス―」(12日公開)の公開を記念して、
共演したシンガー・ソングライターのKAN(44)、
ロックバンド「SHAZNA」のIZAM(35)らと一夜限定の
セッションを披露する予定。


ライブは19日に東京・渋谷のSHIBUYA―AXで開催される。
武田真治が所属するバンド「BLACk JAXX」や、KAN、SHAZNAのほか、
歌手の川村カオリ(36)ら映画の出演者がスクリーンから飛び出して、
ステージに集結するようだ!
異色の顔ぶれとはまさにこのこと、それにしても
武田真治くんのマッチョ具合はカッコイイですよね。惚れ惚れします。

この記事のURL 映画 コメント : - トラックバック : -

ゲゲゲの鬼太郎が絶好調!続編決定!?

ゲゲゲの鬼太郎映画、初日絶好調!
この日(先月28日)、全国342スクリーンで封切られた
ゲゲゲの鬼太郎」は、午前中の比較で一昨年夏公開の
妖怪映画「妖怪大戦争」(三池崇史監督、興収20億円)の
1.5倍以上となる動員数を記録した。ゲゲゲの鬼太郎がんばってますね。
GWは終わりましたがどうだったんでしょう?
配給元の松竹は「30億円は見えた!」と鼻息を荒くしていたようですが・・・


ゲゲゲの鬼太郎の初日舞台あいさつが行われた
東京・有楽町の丸の内ピカデリー1も若い女性客を中心に超満員だったとか。


「昨日の夜は不安でしょうがなかった」というウエンツは、
予想以上の盛り上がりに大喜びで、
「人生をかけてのぞんだ作品」と胸を張った。
「また鬼太郎? ぜひやりたいですね」と早くもパート2製作に意欲的。

この記事のURL 映画 コメント : - トラックバック : -

松本人志・カンヌ快挙!なるか

松本人志の大日本人の映像を観たカンヌ映画祭
ディレクターのオリビエ・ペレ氏が大絶賛。以下オリビエ氏のコメント

「ある種のコメディーの最高傑作。ファンタジーとドキュメンタリーを非常に独創的で興味深い手法で融合させた、全く新しいコンセプトの映画の誕生です。松本人志という新しい才能の発見は驚きでした。私はすでに4回この作品を観た。恐らく、もっとも突出した個性を持った作品になるでしょう」


ものすごい絶賛の仕方ですね。
松本人志の才能きわまれりですか。


この異例の快挙に松本人志本人は
「正直まだピンとは来てないのですが、とにかく僕の映画を認めたカンヌは僕も認めます(笑)」と喜びのコメント。


日本より海外の観客が先に観る予想外の展開になった。
松本人志は「映画祭のこととかは全く頭に入れず、
あくまでも日本人向けに作ったので、外国の人がどう観るかは興味はありますね」とも。

この記事のURL 映画 コメント : - トラックバック : -

土屋アンナ、安藤政信にフラれた、中学生みたい!?

土屋アンナといえば飾らない性格で男女問わず人気が高いアーティストですが、
土屋アンナが主演となる映画「さくらん」の撮影中のエピソードを赤裸々!?に
語った。東京・渋谷のシネクイントで舞台あいさつした土屋アンナは、
撮影中に共演の安藤政信(31)にふられたことを告白した・・・
土屋アンナは共演者らとそろって登場し、撮影中のエピソードは?の問いかけに、
「安藤君が“いい人だ”って言ってくれるから、ノリで“付き合って”って言った」と
告白!?。しかし、安藤に「おまえみたいなヤツは疲れるから(会うのも)
3カ月に1回でいい」とふられたといい、「そんなこと言われたの初めてですよ~」と
悔しそうに吠えたとか。
続けて安藤に向かって「2カ月にしようよ」と食い下がり、会場を笑いで包んだ。
土屋アンナのジョークだったんでしょうか?おもしろいですね。
蜷川実花監督(34)も「中学生の男子と女子が戯れるみたいな仲の良さだった」と
撮影中の様子を証言していることから、ホントにこんなジョークも言い合える
楽しい職場だったんでしょうね。のりのり土屋アンナに新恋人が出来る日も近い!?
(リンク:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070225-00000018-spn-ent

この記事のURL 映画 コメント : - トラックバック : -
お気に入りに追加

最近の記事
カテゴリー
お役立ち情報
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。